基礎からの介護保険!  

Home / 成年後見制度による権利擁護
基礎からの介護保険!掲示板


成年後見制度とは?
 

高齢化が進行し、福祉ニーズの増大、多様化に対応するため、社会福祉の大きな改革が進んでいます。介護保険制度の開始にともない、福祉サービスの利用が、行政による「措置」から「契約」に変わってきました。契約は、自己責任のもとに、自分で選択および決定を行うものではありますが、認知症高齢者や知的障害者、精神障害者などの判断能力が不十分な方々は、適切な福祉サービスを選択して利用に関する契約を結んだり、また、不動産や預貯金などの財産の管理をしたり、遺産分割の協議をする必要があっても、自分でこれらの判断や手続きをするのが難しい場合があります。また、悪徳商法などで自分に不利益な契約を結んでしまうおそれもあります。
現在の成年後見制度は、認知症高齢者など判断能力が不十分な人々も福祉サービスの利用に際して契約が必要になったことを契機に、平成12年4月に、民法の禁治産・準禁治産制度を改正してつくられた制度です。そして、このような判断能力の不十分な方々に対して、代理権などを付与された後見人が、本人の意思を尊重しつつ本人を保護し、支援をするのです。

   
成年後見制度の活用に関する地域包括支援センターの業務
 
   
成年後見制度はどのような時に使えるか?
  (1)財産の管理について
 

親が亡くなった知的障害者が、相続や預貯金の管理に困っている。

  • 認知症の親の預貯金を他の親族が勝手に使ってしまう。
  • 認知症の親の入院費用を、親の所有する不動産を売却して対応したい。
  (2) 福祉サービスの利用について
 
  • 認知症の一人暮らしの高齢者だが、福祉サービスを利用するため、利用の契約が必要。
  • 親が死亡した一人暮らしの知的障害者が、引き続き福祉サービスを利用しながら、施設に入所せずに在宅で暮らしていけるよう、援助してくれる人が必要。
  • 認知症で、訪問販売などの悪徳商法に繰り返し被害にあってしまう。
   
法定後見制度と任意後見制度
  (1)法定後見制度
 

法定後見制度は、「後見(こうけん)」「保佐(ほさ)」「補助(ほじょ)」の3つに分かれ、判断能力の程度など本人の事情に応じて制度を選べるようになっています。 それぞれ、以下のような状態の方が対象となります。

  • 「後見(こうけん)」 : 判断能力が欠けているのが通常の状態の方
  • 「保佐(ほさ)」 : 判断能力が著しく不十分な方
  • 「補助(ほじょ)」 : 判断能力が不十分な方

法定後見制度では、本人や配偶者、四親等以内の親族などの申立により家庭裁判所によって選ばれた成年後見人等(成年後見人・保佐人・補助人)が、本人の利益を考慮し、本人を代理して契約などの法律行為をしたり、本人の同意していない不利益な法律行為の取り消しをするなど、本人の保護や支援をします。

  (2)任意後見制度
 

任意後見制度は、本人が十分な判断能力があるうちに、将来、判断能力が不十分な状態になった場合に備えて、あらかじめ自らが選んだ代理人(任意後見人)に、自分の生活や財産管理などに関する事務について代理権を与える契約(任意後見契約)を公証人役場で、 公正証書によって結んでおくものです。  後に、本人の判断能力が低下した際には、本人、配偶者、四親等内の親族または任意後見受任者が家庭裁判所に申立を行います。そして、任意後見人が家庭裁判所が選任する「任意後見監督人」の監督のもと、任意後見契約に基づいて本人を代理して契約などを行うことで、本人の意思を尊重した適切な保護や支援をすることができます。

   
成年後見制度の課題
 

制度の活用状況からもわかるように、成年後見制度はまだ十分に浸透していない状況であると言えます。成年後見制度の課題としては、以下のものがあげられます。

  • 成年後見制度自体がまだ十分に知られていない。また、知っていても本人や家族がその必要性について認識していない。
  • 家族でやらなければならないという意識があり、制度を利用することの後ろめたさを感じている。
  • 身近な相談場所がわからない。
  • 後見人になってくれる人がみつからない。
  • 申立に関する手続きが煩雑で期間も長かったりすることや、申立の費用、後見人への報酬等経済的な負担も大きい。

また、後見人の側の視点からは、地域における福祉サービスの利用援助や財産管理などについて、実際にどのようにしたらよいのか分からないなど、後見人に対する支援体制の充実も不可欠です。また、社会福祉関係者や弁護士、司法書士をはじめとした地域における様々な機関・関係者が、今後さらに連携を深めていくことが必要でしょう。





Home / 成年後見制度による権利擁護
基礎からの介護保険!掲示板

 (C)1999-2001 All Rights Reserved. kotobuki.  Long Term Care Insurance with LUVING!-Life In Japan.